第58回近畿理学療法学術大会

The 58th Congress of
the Kinki Physical Therapy in
NARA

学会誌用原稿▷ ページを更新する

学会誌用原稿の提出について

  • 学会誌用原稿は、平成31年1月28日(月)14時00分 までに下記メールアドレスまで添付ファイルにてご提出ください。

< 必要事項 >

  • メールの件名を『原稿提出』とご記入下さい。
  • 本文中に演題番号および発表者の氏名、所属をご記入下さい。
  • 原稿の添付ファイル名に演題番号および発表者氏名をご記入下さい。
    【例】 口述1-1 奈良太郎
    P1-1 奈良花子

< 送付先 >

E-mail:ptotst@koujin.jp

※原稿提出に関するご質問やお問い合わせは、下記までご連絡ください。
第58回近畿理学療法学術大会 事務局・学会誌担当
南和病院リハビリテーション科  廣池 裕美(ひろいけ ひろみ)
E—mail:ptotst@koujin.jp

執筆に際しての留意点

  • 原稿の書式はHPからダウンロードの上、使用して下さい。
  • 原稿は、A4サイズ(1ページ3段組み、横書き、余白は上:25mm、下:30mm、左右:30mm)で、2枚以内で作成して下さい。
  • 文書はMicrosoft word 2003-2016の形式で作成して下さい。Macintoshの場合はMicrosoft word 2004-2016の形式で作成して下さい。
  • 原稿の1ページ目には題名・執筆者名・所属・キーワードを記入して下さい。
  • キーワードは3つ記載し、キーワード間は「・」を入れて下さい。
  • 原稿のフォントは、題名・執筆者・所属・キーワード・本文・文献はMS明朝体、見出し語はMSゴシック体で作成して下さい。また、句読点は、「,(半カンマ)」、「.(半ピリオド)」を使用し、半角空けて次の文字を記入して下さい。引用文献を記載する際の記号も半角のものを使用し、カンマ及びピリオドの後は半角空けて下さい。
  • 原稿のフォントサイズは、題名:14ポイント、執筆者・所属・キーワード:10.5ポイント、本文:9ポイント、見出し語:9ポイント太字、文献:8ポイントで作成して下さい。
  • 原稿へ写真や図表を掲載する際は、ファイルとして添付するのではなく、必ず各自で原稿内に挿入し、レイアウトを調整して下さい。また、写真や図表には通し番号と表題をつけて下さい。学会誌は電子化(CD-R)となりますので、写真や図表はカラーでの掲載となります。
  • 文献は引用順に並べ、文末に記載して下さい。雑誌の場合は、著者名・書名・編者名・出版社名・年次・貢を記載して下さい。引用文献の著者が2名以上の場合は、最初の1名を記載し、その他の著者は「他、またはet al.」として下さい。本文中の引用番号は上付き「1),2)」にして下さい。

[例]

1)増田崇・他:腹部外科手術が肺機能および疼痛に与える影響 -上腹部と下腹部の比較-.奈良理学療法学3:4-7,2010

2)横田敏勝:臨床医のための痛みのメカニズム.南江堂,2001,pp15-18

3)Kang SW, et al.: Maximum insuffiation capacity. Chest 127: 1879-1882, 2005

開催会場

事務局

第58回近畿理学療法学術大会
事務局
〒639-0226
奈良県香芝市五位堂三丁目
599-2
ホワイトタウン301号室
公益社団法人
奈良県理学療法士協会
E-mail:narapt@outlook.jp
▲ TOP